立山カルデラの砂防工事 水谷協力推進会

令和3年度 水谷地区工事施工案内

水害から街を守り続けて、90年。

平成30年度 施工状況

H30有峰砂防工事用道路その他工事

松嶋建設 株式会社

H30有峰砂防工事用道路その他工事写真
H30有峰砂防工事用道路その他工事写真
工事場所 富山県富山市有峰地先
工事内容 砂防土工1式
流路護岸工1式
路面保護工1式
排す構造物工1式
工期 2018/11/30 まで
施工会社 松嶋建設 株式会社
関連工事

施工状況ブログ

  • 施工状況 11月度 No.2

    冬期閉山に伴い、水谷平周辺の建物に雪囲い板を設置しました。

  • 施工状況 11月度

    11月9日の冬期閉山に向け、各所に設置している施設物を撤去しています。(写真:転落防止柵撤去)

  • 11月

    11月に入りカルデラ周辺の山にも雪が降りました。

  • 施工状況 10月度 No.4

    トンネル内天井付近から漏水していた水を道路側溝へ導くよう導水桶を設置しました。

  • 施工状況 10月度 No.3

    有峰トンネル内の剥落箇所を補修しネットを張りました。

  • 有峰トンネルの補修 No.3

    トンネル内漏水状況

  • 有峰トンネルの補修 No.2

    トンネル破損状況

  • 有峰トンネル補修

    有峰トンネルは昭和54年に完成した約800ⅿのトンネルです。湯川方面の工事現場へはこのトンネルを通らなければなりません。しかし、完成から約40年近く経ちトンネル内部はコンクリートが劣化し、剥落の恐れがあった為、補修工事を行いました。

  • 施工状況 10月度 No2

    護岸工(巨石積工)が完成しました。

  • 施工状況 10月度

    落石が多い斜面を保護する為に行ってきた、斜面対策工(ロープネット工)が完了しました。

  • 施工状況 9月度 No.2

    立山カルデラから弥陀ヶ原付近までの松尾峠緊急避難路の整備を行いました。急な斜面が多く標高差は約600mある為、避難路の整備(除草など)には3日を要しました。

  • 施工状況 9月度

    スゴ谷線の未舗装区間を転圧コンクリート舗装で施工しました。これにより、道路の凸凹による運転のストレスが解消され円滑に通行することが出来ました。

  • 落石

    予期せぬ時に巨大な石が落ちてきます。幸い誰も通行中に当たりませんでしたが、当たれば一巻の終わりです。

  • 台風21号

    9月4日の台風21号の影響で、現場周辺に倒木が散乱し、片づけなどで作業が一時ストップしました。また、私達が生活している水谷平への電気も止まり、1週間近く発電機による生活を余儀なくされました。

  • 施工状況 8月度 No.2

    カルデラ内の道路は、工事関係者の車両や立山カルデラ博物館主催の一般見学会の観光バスが頻繁に通行しています。見通しが悪く、道幅が狭い場所を安全かつ円滑に通行出来るよう、道路の拡幅工事を行っています。(写真:多枝原線泥谷橋付近)

  • 施工状況 8月度

    護岸工の巨石積を行っています。

  • 施工状況 7月度 No.2

    平成29年7月4日の集中豪雨により崩れた道路の路肩を保護する為、巨石を用いて護岸を作ります。

  • 山の天気

    山の天気は変わりやすく、一度雨が降ると豪雨となり、瞬く間に川が増水する。

  • 施工状況 7月度

    7月半ばになると車道の草も人丈にまで伸び、車の運転にも支障が出てくる為、除草を行いました。

  • 施工状況 6月度

    スゴ谷線ホトロ谷橋の下部が崩壊し通行出来なくなった為、隣に仮設の渡河施設を施工し6月15日に開通しました。

  • 材料運搬道路作業開始